ニュース

新型コロナウイルスの感染対策について

 
新型コロナウイルス感染対策として、当院では以下の取り組みを実施しております。(2020年4月23日時点)

【新型コロナウイルスに感染しない・感染させないための取り組み】

<<訪問診療時における感染対策>>
[すべての患者様に対して]
●マスク・ゴーグルの着用。
●診療前後の手指・診療機器の消毒。
●聴診・触診時以外の近距離(1メートル以内)での診察は避ける。
●お心遣いで出していただいた、お茶やお菓子等については、感染対策のためご遠慮いたします。

[熱発がある患者様に対して]
●マスク・ゴーグル・手袋の着用。

[熱発および咳がある患者様に対して]
●KN95マスク(※1)・ゴーグル・手袋・長袖ガウン(※2)の着用。

[発熱している患者様の吸引および検体採取について]
●保健所との相談の上、判断いたします。

<<院内における感染対策>>
●マスクの着用。
●強いだるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)、発熱(37.5度以上)がある職員の出勤停止。
●出勤時の検温(37.5度以上の発熱者はそのまま帰宅させる)。
●入室時、備品等接触前後での手指の消毒徹底。
●不要不急の外出禁止。
●出入り業者の入室制限(最低限の業者に限る)。
●帰宅時等、こまめな手洗いの徹底。
●1メートル以上離れて業務を行う。
●可能な限り、在宅勤務、自家用車出勤へ切り替える。

※1:KN95マスクもN95マスクに相当するものとして取り扱い、活用するようにとのガイドラインが出ています。
https://www.ajha.or.jp/topics/admininfo/pdf/2020/200413_9.pdf

※2:限られた医療資源を有効活用するために、長袖ガウンは代替品を使う場合がありますが、最大限の感染対策を行った上で、診療を行います。