地域連携について

地域連携を専門に行う医療相談室が、
地域の皆様との連携を行います

在宅での医療・介護では医療機関だけではなく現場のケアチームの皆様との協力で患者さんを支えています。皆様のご意見を拾いやすくするため当院の窓口として相談室を設けています。社会福祉士2名、看護師1名体制で診療部門と協力して機能的な連携体制を築いていきます。

現場で困っていることやご要望を
気軽に
相談してもらえる
体制作りに努めます

よりよい在宅療養体制のためには現場の皆様からのご意見やご要望をしっかり受け入れ、診療に活かしていくことが重要であると考えています。
仮に直接医師に聞きにくいことがあったとしても、相談室にご連絡いただければしっかり対応させていただきます。

医療機関との連携を
円滑に行っていきます

退院した後も安心した在宅療養ができるように情報収集を行います。また病院へ紹介が必要な際には医療機関に情報提供を行い、円滑でスムーズな受診ができるように努めていきます。ケアチームの方々にも必要な情報を提供していきます。

ケアマネージャー様からのお言葉

『ケアマネを孤立にしないクリニックとして信頼しています。』

現在のケアマネジメントにおいて、医療・介護の連携は最も重要な要素となっております。「住み慣れた自宅で」という言葉の意味を共有でき、あらゆる困難なケースにも向き合って頂き、ケアマネを孤立にしないクリニックとして信頼しています。

合同会社 しんら けあぷらんもり
介護支援専門員・社会福祉士
管理者 森 禎伸

『いつも快諾いただけることに
感謝しております。』

当事務所は訪看併設のため、医療依存度の高いご利用者様が多数おります。中でも、本人様の”最期は在宅で”の希望を叶えるため、相談させていただいており、いつも快諾いただけることに感謝しております。

居宅介護支援事業所太陽・千種
主任介護支援専門員
矢野 明

 

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

木の香往診クリニック 医療連携相談室

052-908-8421

担当 : 鈴木・原田・山本