医療・介護関係者の方へ
ALIGNMENT

介護施設との連携

  • TOP
  • 医療・介護関係者の方へ 介護施設との連携

私たちは、現場で入居者さまの生活を支える介護スタッフの方々が、
安心して日々のケアを提供できるよう、提携医療機関としてしっかりとサポートいたします。

フラットで相談しやすい連携体制

介護スタッフの方々は医療機関に対し、「こんなことを相談してもいいのかな」と敷居の高さを感じてしまう場合も多いと思います。
私たちは、介護・福祉施設のスタッフの方々は、共に質の高いケアを目指すパートナーであると認識しています。入居者さまのことを一番知っているのは、日々現場でケアを実践しているスタッフの方々です。みなさまの声をしっかりとお聞きし、課題があれば共に解決できるパートナーでありたいと私たちは考えています。医師を中心としたピラミッド型の関係性ではなく、患者さまを中心にそれぞれが専門性を活かしながら尊重し合い、協働できるフラットな関係性を。そんな連携体制を目指しています。

24時間365日の往診体制で安心を提供

施設は、住まいであり、生活の場です。一番近くでその生活を支えるスタッフさまたちは常に入居者さまのケアをしてらっしゃいます。入居者さまに急な体調変化が起こった場合には、スタッフさまに初動対応が求められます。対応の際には「これでいいのだろうか」とどうしても不安になってしまうものです。入居者さまに急な体調変化が起こった場合は、いつでもお電話ください。24時間体制で対応いたします。電話で状況を確認し、必要であれば往診に伺います。24時間365日、安心して日々のケアを提供できるように支えます。

幅広い医療ニーズに対応により
通院負担を軽減

高齢の方は、複数の疾患を有している場合も多いため、複数の診療科にかかっていることも少なくありません。内科のみの医療機関と連携している場合、眼科や皮膚科、耳鼻咽喉科などは、近くの医療機関に外来通院せざるを得なくなります。ご家族が通院介助できない場合には、施設のスタッフさまが通院介助をすることになり、貴重な人的リソースを通院のために半日取られてしまう、ということもあると思います。また、外来の予約がなかなか取れず、そのまま治療を中断してしまうということも起こりえます。
当院では、眼科、皮膚科、耳鼻咽喉科、精神科などの複数の専門医が在籍しており、在宅でも幅広い医療ニーズに対応しています。入居者さまの通院介助業務がなくなれば、現場の業務負担にもつながります。

訪問可能な施設

  • 住宅型有料老人ホーム
  • 介護付有料老人ホーム
  • サービス付高齢者向け住宅
  • 高齢者グループホーム
  • 障害者グループホーム

高齢者グループホームについては、当院看護師が訪問することで医療連携体制加算を、
リハビリ職が訪問することで生活機能向上連携加算の算定も可能です。どちらの加算も算定実績があります。
詳しくはお問い合わせください。

診療体制

私たちは地域の医療介護チームの一員として、患者さま・ご家族・介護従事者の方々へ安心をお届けできるよう、連携・協力体制を整えています。

クリニックの特長

患者さまそれぞれに在宅医療を選ばれる理由があります。在宅医療に特化した体制を整え、患者さまの思いを支えます。

リハビリについて

利用者さまに寄り添った「その人らしい活動」を、さまざまな活動を通じて再び実現できるようサポートします。

まずは医療相談室に
ご相談ください

お電話での
お問い合わせ

052-908-8425

受付時間 平日8:45〜17:45

フォームでの
お問い合わせ

採用情報

私たちが提供するのは「安心感」です。
共に「支える医療」を提供していきませんか?

052-908-8425 受付時間 平日8:45~17:45
TOP